Search
Search Menu

都内で賃貸事務所を借りるなら港区

港区にはビジネス街が多い

港区は東京都内の地域の中でも、千代田区や中央区と並んで都心と呼ばれることが多い地域です。大企業の本社所在地などを見てみても、港区に本社を置く企業が多いことが分かるでしょう。ビジネス街として有名な新橋も港区内の地域です。他に千代田区との境目辺りには虎ノ門があり、渋谷区との境目辺りには青山があります。

港区は全域的に大きな建物が多い地域です。一戸建て住宅や小さな商店などはあまり見られません。しかし、意外なことに人口も約25万人とそこそこあります。千代田区や中央区よりもずっと多いです。その割には一戸建て住宅が少ないのは、マンションが多いためでしょう。港区には高級マンションが多く建ち並んでいます。港区はお金持ちが多い地域としても有名です。

また、複合商業施設という形で、1つのビルに遊戯施設や飲食店、賃貸オフィスなどと一緒にマンションも入っているケースもあります。六本木ヒルズ東京ミッドタウンなどが、港区の複合商業施設の代表例です。

会社の所在地が港区ならハイステータス

東京都内の賃貸事務所は、全国的に見て高い方ですが、都内の中でも地域差が大きいです。とりわけ都心と呼ばれる地域は高い傾向にあります。

港区は住んでいる人だけでなく、事務所を置く企業もお金持ちなのです。会社にとっては港区に事務所を構えているというだけで、かなりのステータスになります。信用にも繋がるでしょう。ビジネスの場では名刺交換などを行いますが、名刺には会社の所在地を記載します。ここに東京都港区と記載されていれば、商談相手が受ける印象も違ってくるでしょう。

六本木ヒルズや東京ミッドタウンなどは、そのステータス性に見合うくらい賃貸事務所の賃料が高いです。高層階だと、丸の内や有楽町と比べても高いところがたくさんあります。順調に業績を伸ばしている企業であれば、六本木ヒルズなどの有名なビルの賃貸オフィスを検討してみるのも良いかもしれません。

また、新橋近辺の地域の賃貸事務所だと、港区にしては安く借りられるところも多いです。港区で賃貸事務所を構えたい 企業経営者はぜひ探してみるといいでしょう。