Search
Search Menu

青山の賃貸オフィスについて

青山にオフィスを構える

青山はどんな街なのか

青山は港区の中でも北西に位置する地域です。渋谷区や新宿区との境目に近いところでもあり、青山通りは港区から渋谷区にかけて続いています。

多くの人が青山と聞いてオシャレなイメージを抱くでしょう。青山には高級ブランドショップがたくさんあり、街全体が非常にオシャレです。渋谷駅が近いことから、港区らしい洗練された上質な雰囲気に、流行の最先端を行く渋谷の雰囲気を融合させたように感じられるでしょう。

青山一丁目駅のすぐ近くには、赤坂御用地と明治神宮があり、駅から少し南の方に行くと青山公園があります。ビルなども多く建ち並びますが、緑地も多い地域です。

ビルの多くは賃貸オフィスとして利用されていて、主にアパレルやデザイン関係など、クリエイティブな業種の企業が多い傾向にあります。

オフィスビルに混じって高級マンションなども多いです。オシャレなカフェなどもあり、駅近くでも小さな路地に入っていくと、一戸建て住宅や小規模なマンションが目立ちます。

港区の中でも賃料相場が高め

港区は全域的に賃貸オフィスの賃料相場が高めで地価も高いです。そんな港区の中でも青山は特に賃料相場が高い方で、1坪あたりの平均賃料で見てみると、2万円を超えます。20坪の賃貸オフィスなら、毎月の賃料が45万円前後です。小さめの賃貸オフィスなら、新橋や汐留などと比べても高いということになります。

その一方で、アパレルやデザインなど、オシャレに関係の深い業種であれば青山にオフィスを構えるというのはかなりハイステータスです。

また、青山は小規模な賃貸オフィスの賃料が高い一方で、広めの賃貸オフィスはそれほど高くありません。100坪を超えるくらいの広さの賃貸オフィスなら、新橋や汐留などと比べて安いところが多いです。港区内で広めのオフィスを探しているのであれば、新橋や汐留よりも青山近辺の地域で探してみるのも多いでしょう。

都心よりも渋谷や新宿へのアクセスが良いことも、青山の特徴です。渋谷駅は青山一丁目駅から3駅離れたところにあるのですぐ行けます。