Search
Search Menu

汐留の賃貸オフィスについて

汐留で良い賃貸オフィスを探してみよう

汐留はどんなところか

汐留は都営大江戸線の汐留駅の周辺地域を指しますが、新橋と非常に近い位置にあります。港区の中でもオフィスビルが多い地域として有名です。

シオサイトという超高層ビル群が広範囲に渡って建っていますが、このシオサイトが汐留だと言っていいでしょう。ペデストリアンデッキで各高層ビルが繋がっていて、大きな1つのエリアを形成しています。見るからに都心という雰囲気の場所です。

一方で首都高速の向こう側には浜離宮恩賜庭園があります。比較的大きな公園で、溢れる緑が都会で慌ただしく働く人たちの心を癒やしてくれるでしょう。公園からはシオサイトの超高層ビル群がそびえているのが見えます。休日などには、デートをするカップルや遊びに来ている家族連れなども多い場所です。

汐留は新橋と地理的に近いため、賃貸オフィスなどを探す際には1つのエリアとして扱われることもよくあります。しかし、新橋と比べて雰囲気がオシャレなのが汐留の特徴です。オフィスだけでなく、カフェなども多く見られます。

交通の便が良好な汐留

汐留にオフィスを構える際のメリットは、何と言っても交通の便でしょう。都営大江戸線で、麻布十番や青山方面と行き来できます。新橋駅は目と鼻の先であるため、山手線も使えて東京駅にもすぐ近くです。都心や港区内の地域はもちろんのこと、新宿や渋谷とも行き来しやすいため、ビジネスを行う上でかなり便利でしょう。特に新橋には、多数の企業が集まっているため、徒歩で新橋と行き来できるメリットはかなり大きいです。

そして、気になるのが汐留エリアの賃料相場でしょう。新橋と比べてさほど大きな違いはありません。比較的小さめの賃貸オフィスなら、1坪あたり1万円代半ばから後半くらいです。20坪くらいだと、30万円を少し超えるくらいの物件が多い傾向にあります。高層階のフロアだと、もっと高めです。

汐留シティセンター汐留メディアタワーなど、有名なビルは人気が高いです。賃料も相応に高いですが、社員のモチベーションも上がるでしょう。シオサイトの有名なビルにオフィスを構えることを目標にしている企業経営者も多いです。